兼業主夫看護師ブログ

兼業主夫看護師です。ADHDの妻を持ちながら、夢に向かう日常を淡々と書き連ねる初心者ブログです。

育児って尊いなぁー子育てセミナー~パパVer.~に参加してー

おはようございます、兼業主夫看護師のおつるです。

 

先日、『パパの子育てセミナー』に参加してきました。

 

内容としましては以下の通りです。

 

目次

 

という流れで開催されました。

 

顔出しなのかと少し緊張しましたが、1~3はパワポ講義だったので、

 

少しラフに受けることができました。

 

4はタイトルの通りで顔出し、音声解禁ということで約30分間の質問コーナーで、

 

的確に回答をいただける素晴らしい講師の方達で有意義なセミナーとなりました。

 

1.パパになる心構え

 妊娠中の体に起こっている事や出産の具体的な流れを写真付きで講義してもらいました。

 

産後に起こり得るマタニティブルーや産後うつ、夫の心の変化もあるようでパタニティブルーというものがあるそうです。

 

shufukennurse.hatenablog.jp

 

以前、私が書いた記事にもあるように産後うつの旦那バージョンみたいな感じです。

・仕事から帰宅して疲れ切った妻のサポートに頑張る

・的を得た育児ができず、妻からのダメ出し

・頑張りが空回り、焦りやプレッシャー

疲労、無気力、罪悪感

上記がパタニティブルーに陥りやすい心情のようです。

 

気を張り詰めたままの状態、ストレスが溜まると『産後クライシス』と呼ばれる妻や夫が攻撃的になる悲観的になる協力する意識が削がれるといった悪循環に見舞われるそうです。

 

2~3時間おきにミルクやおむつを替え、それが夜中も続きます。それが毎日ほぼ終わりがない、なんてことを考え想像しただけでも嫌に感じますね。

 

こうならないためにも、産前に二人で話し合いをし、育児の方針とか、家庭での協力体制、決まり事などを話し合う準備が必要とのことです。

 

何事も準備が大切ですね。せっかく嬉しい我が子なのですから、前向きに楽しみたいですね。

 

(これも理想論でしょうか。過度な期待はしない方が良いのでしょうか。)

 

ちゃんと産後の生活の変化を受け止め、受け入れるっていうのが楽しむ上での条件ですかね。

 

産後の生活の変化

・妻もしばらくはお風呂に入れない。

・目が離せない緊張からのストレスに加え、整容がまともに行動できないストレス。

・体の節々の痛みがしばらく続く。

・乳の張る痛みや吸われる痛みに耐えなければならない。

・寝不足、まともに休めない。

 

んーー、書いてみたはいいけど、本当に楽しめるのだろうか💦

 

たぶんこれら以上にストレスになるものがあると思うと、育児を楽しむ思考は厳しいのかな…。

 

講義の時に聞けば良かったなー💦笑

 

あとは、「完璧な子育てを目指さない」っていうのが響きました。

 

講師の先生でさえもストレスが爆発したり、いろいろ失敗もあったそうです。

 

失敗するのは当たり前!という気持ちで、

①周囲に惑わされずに育てる

②私たちも生まれたての父親母親

 

ということで、赤ちゃんと一緒に成長していこうかなーと思いました。

 

 

2.パパぢからアップセミナー

 ここでは、育児休暇についてのちょっと頭を使う難しい講義となりました。

 

まだ完全には理解していないので、自己学習して今日聞いた内容を自分の頭の中に落としこむ作業が必要だなと思いました。

 

とりあえず、この講義で頭に残っていることと言えば、

・今年の10月から新しい育児休暇が追加して取とれること

・育休が義務化?されること

・妻が専業主婦でもとれること

・休暇中の給与は過去6ヶ月の平均に67%をかけたものであり、社会保険料はその間免除

・企業や会社によるが、基本的には賞与ももらえる

 

もっといろいろ教えていただいたことはあるのですが頭に残っているのはこれくらいです。

 

一度、育休についてネットで調べてもどこ見ていいかわからなかったので、今日聞いたことと照らし合わせながら、知識の再構築をしていきたいと思います。

manekomi.tmn-anshin.co.jp

 

パパ育休も全然浸透していない、理解を得られないのが現状です。

 

それでも、これからパパになる人のために、会社や上司に勇気を出し、先陣を切って申請しようと思います。

 

「逃げ恥」でも平匡さんが頑張ってましたね。

 

育児休暇の裏では、職場の人たちの協力も得て成り立ってるということも忘れないでおきたいですね。

 

 

3.ママとのコミュニケーション

 コミュニケーションは大事です。怒ったりを態度で示す(物の扱いが雑になる、無言になるなど)のは、何の解決にもならないです。

 

(自分に言い聞かせています。すみません。)

 

家事の分担は育児にとって必要不可欠と言っても過言ではないです。

 

分担だけでなく、家事代行のサービスや食材宅配サービス、保育園や幼稚園のお迎えサービスなどあるのを知り、

 

「そこまで社会資源って事細かに充実しているんだ」と、思いました。

 

なので、苦しくなったらそういうのに頼ってもいいんだと思いました。

 

ということは、もっと他にサービスはないのか、いろいろ調べてみてもいいかもです。

 

頼ることは悪い事ではないんです。

 

自分の力量不足とか、家事ができないなんて責めたりすることもないんです。

 

「子どもにとっての最善を尽くす」

 

この気持ちに変わりなければ、それで十分だと私は思います。

 

「せめない!」 「すねない!」 「ケンカしない!」

 

講師の方がおっしゃっていました。

 

「思った通りに行かないのは当たり前!」

 

上手くいくはずはないので。お父さんお母さんも生まれたてなので。

 

「チームで支え合いましょう!」

 

妻(夫)、互いの親、親戚、周囲の友人、育児仲間、職場の友人、保健師さんなど。

 

誰かに頼る、話すクセをつけておきたいですね。

 

妻と会話をしている時にズレというか、良かれと思ってしたことがあまり意味がないってことがよくあります。

 

買い物の場面で、「買ってきてほしい」と言われてはいないけど、この前欲しがっていたからついでに買っていこうかなと思い、追加で言われてない物を買って帰宅。

 

妻に「ついでにコレも買ってきた」って言ったら、

 

「ありがとう」とは言ってくれるものの、

 

ずっと冷蔵庫に残ったまま、消費期限を迎え、結局、自分で処理するということが何度かあります。

 

なので、言われたものしか買わないようにしています。

 

その時々で味覚や欲しいものがコロコロ変わるからでしょうか。

 

良かれと思ってした行動が実はあまりそうでなかったという体験でした。

 

あとはよく、「気持ち悪い」、「お通じが出ない」、「しんどい」と、

 

接頭語のように言われます。

 

最初はなにか返事をしないとと思って、「こうしたら?」とか、「なにかする?」

 

みたいなアドバイスというか、提案というかそういう返しをしていました。

 

でも、講義的には解決策を求めているのではなく、話を聞いてほしいだけ、ということだそうです。

 

なので助言ではなく「つらいね」とか、「大変な時期だからね」というような

 

否定なし、肯定的共感の態度で接することを心がけようと思いました。

 

コミュニケーションの方法としては、『アサーティブコミュニケーション』が良いそうです。

 

職場でも聞いたことはあるのですが、

 

「快適な人間関係を作るコミュニケーション手段」だそうです。

cocoro-to.jp

 

あと、子供から見た父親に関するアンケート結果の資料をみて驚きました。

 

子育てをしているパパの方が、そうでないパパよりも確実にいろいろな面で

 

評価が高く出ていました。

 

評価が高かったのは以下の通りです。

  1. 仕事を頑張っている
  2. 優しい
  3. いろいろなことを知っている
  4. スポーツが得意
  5. お金をたくさんもうけている
  6. 人の役に立つ仕事をしている
  7. 顔やスタイルがいい

が挙げられていました。

 

最後のはどうかは分かりませんが💦この結果を見て、

 

勇気というか、希望というか、モチベーションにかなり刺激を与えてくれました。

 

そんなに評価が上がるならやるしかない、と思いました。

 

「お母さんと同じくらいに仲良くなること」が目標です。

 

 

4.質疑・応答、対談

 ZOOMでのセミナーだったので、私は勇気が出ず、顔出しも質問もできなかったのですが、参加者の方々が積極的に意見や質問をされていたので活発な交流会でした。

 

社会資源サービスを多く勧められました。

 

産前産後ヘルパー、ファミリーサポート、お迎えサポート、家事・掃除サービス、宅配・宅食サービス、子育てサロンなど。

 

母子手帳をもらいに行ったときに一度聞いただけで全部を網羅していなかったので、調べて見ようと思います。

jp.moony.com

 

私の住む地域の自治体のHPも見てみましたが、何も知らなかったので

 

とても安心しました。

 

 

 

今回のセミナー参加者は35人くらいでした。

 

思った以上に参加者が多く、皆さん優しそうなパパになる方々でした。

 

今回、このような場に参加できて良かったと思います。

 

講師の方々も優しく丁寧でしたし、寄り添って親身になって聞いてはアドバイスくれる姿がすごく安心できました。

 

一言感想を述べてしめたいと思います。

 

「子育てと仕事をこなしている親ってすごいなぁ」

 

 

このブログの目的は、ADHDの妻を持ちながら仕事や家事に打ち込みつつ、自分たちの夢に向かって日々学んだことや成長したこと、何かを見て聞いて感じたことを初心者ながらに書き連ねていこうというブログ(日記)にしていこうと思います。今後、自分のこれまでの人生や妻のこととかも書ける機会がありましたら、書いていこうかなとは思います。しかしながら今、この駆け出しの現状ではとりあえず毎日更新を目標に、その日一日どうだったかっていう文章を書いていきます。 見ていただいた方、いつもありがとうございます。

ポケモン新作予約した人いる?

こんにちは、兼業主夫看護師のおつるです。

 

えー、妻から聞きました。

 

ポケットモンスタースカーレットバイオレット

 

今年11月18日(金)発売

 

完全新作なんですね。

 

その間にダイヤモンドパールのリメイク?とアルセウス?が発売されてるんでしたっけ?

 

剣盾の発売が…2019年11月15日だから…およそ3年ぶりの新作なんですねー。

 

オープンワールドだの、ダイマックスだの、DLCだの

 

いろんな感動をね、剣盾は与えてくれました。

 

実際にプレイしていないけど、あの映像美は興奮しました。

 

剣盾の感動からもう3年。月日が経つのも早いですねー。

 

もう私のポケモン金銀クリスタルの知識で終わってるので笑

 

ハードを新しく買ってやろうという気も起らず…

 

ポケモンGOにハマった時期もあり、田舎だったからわざわざ車を片道1時間走らせ、

 

大量に湧くポケモンスポットに通い続け、歩き回ったのも懐かしいです。

 

自分ではやらないけど、実況プレイ動画を見るのは好きで、

 

有名なYouTuberの実況動画を見て楽しんできました。

 

今最新作もおそらくは買わずにどなたかの実況プレイ動画を見て楽しむことにします。

 

ちょろっと公式サイトを覗きにいってきました。

 

また御三家が可愛いですね。私は「ニャオハ」一択ですけどね。

 

ラスタルにテラレイド、マルチプレイ機能にフリーシナリオも充実してそうですね。

 

追加DLCやら、やりこみ要素もあって、プレイヤーを飽きさせないゲームなんだろうなって思います。

 

(剣盾と同じ要素のような気が…しなくもなくもなくもない)

 

 

最近、てか今年もあまり明るいニュースがないので、ゲームとか娯楽のコンテンツで少しでも皆の暗くなった心を照らしていってほしいです。

(作・嫁)

妊娠12週目レポート。うちの赤ちゃんはのんびり屋さんみたいです。

おはようございます。兼業主夫看護師のおつるです。

 

皆様の住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

 

私の近くに流れる川、よくランニングで走っているのですが、

 

朝晴れていたのでランニングしにその河川へ訪れました。

 

どのくらい水位上がっているのかな、と興味も引き連れて。

ジャバジャバしてました。河川敷がぐしょぐしょで、

 

流木やごみ、魚の死骸があちらこちらに落ち、

 

通路もゴミや流木で走行困難となっていました。

 

あと、臭かったです。

 

写真を撮る人が私以外にも何人かいました。

 

今年は世界的にも異常気象が目立ちますね🥵

 

コロナ陽性の方も増えてますし、私の勤める病院のスタッフもコロナ感染で病欠してる方が増えてますので、皆様もくれぐれもお気を付けください。

 

shufukennurse.hatenablog.jp

 

 

昨日、妊婦検診がありました。12週3日目となります。

 

エコーでも大きくなっていることが分かり、

 

3D画像では、そっぽを向くようにこちらに顔を向けていないそうです。

 

確かに言われてみると、足や手のようなくぼみが奥の方に見えているような…。

 

よく寝る子だそうで、のんびり屋さんとのこと。胎動が少ないらしいです。

 

エコー検査でも動くところは見られませんでした。

 

この数週なら動きが確認されることもあるみたいですが、そんなに心配はしていません。

 

私たち両方とものんびりしているので。

 

心臓の音はドコドコドコドコとしっかり鳴り響いていました❤。

 

病気も今のところは見つかっておらず、すくすく成長しているとのことでした。

 

それを聞けただけで安心🎵安心🎶

 

まだ性別は教えてくれません。

 

(教えてくれないということは、医師はもう分かっているのか

 

通院先の産科医は22週以降じゃないと、教えてくれないルールになっているようです。

 

shufukennurse.hatenablog.jp

 

 

つわりはそろそろ落ち着いてきても良さそうなのですが、

 

まだ気持ち悪いとのことです。それでも食欲は出てきたようで、

 

「おなか空いても気持ち悪い。でも食べたら食べたで気持ち悪くなる。」

 

「いつまで続くんや。つわりが落ち着くなんて言うたんだれや!」

 

みたいに、身の置き所のない状況が継続しています。

 

昨晩は肉じゃがとみそ汁とサラダをつくってみました。

 

 

完食はしたけれども、食べすぎたと言ってまた寝転がってしまいました。

 

やはり、揚げ物は食べられるみたいで、昼はとんかつや鶉たまごの揚げ物を食べました。

 

あとは持病の鼻炎であったり、片頭痛も重なったりして

 

ベッドのそばには大量のティッシュが散乱しています。

 

しんどそうです💦

 

妊娠線もなく、お腹の大きさもさほど変わってないよう気もしますが、

 

体重は増えていました。

 

総評して現状は安定して成長しており、引き続きコロナをはじめとした感染症に罹患しないように手洗い、うがいを怠らず日常生活を送るように、とのことでした。

 

以上となります。

 

今日は1日フリーなので、「パパの子育て」について、

 

いろいろ学んでやろうと思います!!

 

shufukennurse.hatenablog.jp

 

完全に私が自炊担当になってから1年が経って身についたものが確かにありました。

こんにちは、兼業主夫看護師のおつるです。

 

妻が正式にADHDと診断されたのは去年の4月半ばのこと。

 

自炊し始めたのはいつ頃かは覚えていませんが、

 

少なくとも私に完全移行したのは去年の夏だった思います。

 

1年たった現在、自分になにか自炊や買い物、生活スタイルについてなにか変わったことはないか、

 

振り返ってみました。

 

自炊して1年が経過して見についたもの5選

 

と題して書き上げたいと思います。

 

目次

 

食材などの商品の相場がなんとなく分かってきたこと

これは書いてある通りで、野菜などの食材の相場がなんとなく分かってきた

 

感覚があります。

 

この値段は安いとか、こっちの業務スーパーの方が安かったとか、

 

そういう情報処理能力が付いたような気がします。

 

あとは、クーポンとか今日は〇〇市だから安く仕入れられるみたいな感じになってきました。

 

スーパーに行って野菜コーナーとか生鮮、肉のコーナーが分かるようになり、

 

迷子にならずに一直線で目的の売り場に付けるので、

 

時間短縮になるという、細かい気づきもありました。

 

 

冷蔵庫に入っている食材からおかずを作る思考に変化したこと

最初の頃は「これ作るから食材を買って来よう」とか、

 

「安いし、とりあえず買ってから考えよう」という思考で買い物をしてました。

 

ですが2人暮らしのため、使う分が思ったより少なかったり、

 

当時夕食のみしか作らなかった(朝食はいつも抜き、昼食は売店)ため、

 

使わずに腐らせて結局破棄するという無駄遣いが発生していました。

 

要は、レパートリーが少なく応用が利かないために、

 

使い慣れた食材から消費され、あまり使わないものが取り残されていくという

 

野菜室で深刻な状態になっていました(そこまでは言い過ぎかもしれないが)。

 

食材を腐らせるのはもったいないので、

 

レパートリーを増やせば食材を腐らせずに使い切れるのではないか、

 

ということで食材を入力してそこから何が作れるかを検索していきました。

 

そのような食材消費を行うことで、なにをつくろうかから

 

なにがつくれるかに変化しました。

 

たまに、「得意料理はなに?」って聞かれることがありますが

 

「得意料理はないです」って答えてます。

 

足が速いものから使っていくので、

 

作れるものが得意料理ですって言えばいいのかな?

 

よく分からなくなってきました笑

 

勝手にレパートリーも増えましたし、結局は味だなって思いました。

 

 

 

次の日、明後日の分も考えて行動するようになったこと

食材を使いきるには3食自炊にした方が良い。

 

ということで、

 

夕食しか作らなかった思考を改め、「次の日はどうするか」、

 

「昼の弁当にもっていく分は確保して晩飯をテーブルに出そう」とか、

 

「嫁の朝、昼分に何か作っておこう」といったように、

 

「自炊の継続化」を目指しました。

 

これが結構大変でした。

 

前は晩御飯のおかずを全部食べていたのですが、そうすると

 

次の日の朝、昼の分をまた一から作らないといけない。

 

となるので、晩飯のおかずを1食分残すだけでも、

 

晩飯の残りにプラスして簡単な副菜だけとか卵焼き追加みたいに

 

少し気持ちが楽になります。                                                                                                                  

 

レシピが増えたので、明日はこれらを使って、明後日のために残しておこう

 

っていう考えができるので、考える時間も短縮されストレスも減りました。

 

 

                                                                                                                           

レシピを見なくても作れるものが増えてきたこと

全然見ないわけでもないですが、一度見れば

 

「あーこの食材をぶち込んで、調味料はいつもの4種(醤油、酒、みりん、砂糖)で大1くらいで気持ち醤油多めかー」

 

的な思考になってきました。

 

あとは味見して薄ければ、味のイメージをしてどれを足せばいいのかも自分なりに分かっていた感じはあります。

 

なので基本は最初から濃くならないようにするのが私なりのポイントだと思っています。

 

薄いのであれば、あとからいくらでも足して調整できるので。

 

昔は、分量を正確に測り、大さじと小さじ、カップや計量計を使っていたので

 

時間がかなりかかっていました。

 

それに比べたらだいぶ最近は時間短縮できてるかなと思います。

 

 

自炊時間が短縮してきたこと

上記でも話していたように、時間がバカほどかかっていました。

 

調理に時間をかけていたのもあるのですが、

 

去年まではキッチンドリンカーで、飲みながらキッチンに立ってご飯を作っていました。

 

かつ、携帯でアニメやYouTubeを見ながらという、

 

見ながら飲みながらのながら作業でご飯の支度をしていたので、

 

早く食べたいというよりかはながら作業を楽しむ方に重きを置いていた、

 

というのも時間を要していた理由の一つだと思います。

 

今年になってから生活の固定支出や資産形成、健康への意識が強まったこと、妊娠が発覚したことで禁酒したので、純粋に炊事をこなしています。

 

禁酒したての頃は楽しみが半減したってちょっとめげそうになってた時もありますが、

 

今は酒がなくてもキッチンに立てていますし、

 

今は自分への投資や育児勉強に時間を使いたいので

 

いかに炊事に時間をかけないか、に脳がシフトしています。

外を眺められるキッチンも良いですね。

 

 

自炊して自賛しているのは、においで味の濃い薄いが分かったり、味のイメージができるようになったことが成長したなって思います。

 

あとあまり手を付けてない料理のジャンルは

 

オーブン使用系と海鮮系です。

 

オーブン使用するものは時間がかかりますし、

 

海鮮(魚の煮物とか焼き物)は食べ終わった後の残骸の処理が嫌です。

 

次の日ゴミの日であれば解決するのですが、放置すると生ごみの異臭が半端なく強烈で、

 

コバエが湧くのでごみ処理が大変なので、買わない作らないようにしています。

 

この問題、解決策ある方、教えてほしいくらいです💦

 

今朝はカレーうどんの残り汁で雑炊、昼は妻の希望でパン、夜は焼きそばを作りました。

 

明日は、ニンジンを処理したいので、切り干し大根とか作ろうか、ピーマンもあるしチャーハンとか余裕あればピーマン肉詰めも久しぶりにやってみたいところ…。

 

そんな感じで以上になります。

 

このブログの目的は、ADHDの妻を持ちながら仕事や家事に打ち込みつつ、自分たちの夢に向かって日々学んだことや成長したこと、何かを見て聞いて感じたことを初心者ながらに書き連ねていこうというブログ(日記)にしていこうと思います。今後、自分のこれまでの人生や妻のこととかも書ける機会がありましたら、書いていこうかなとは思います。しかしながら今、この駆け出しの現状ではとりあえず毎日更新を目標に、その日一日どうだったかっていう文章を書いていきます。 見ていただいた方、いつもありがとうございます。

 

にゃんずのだらだら日記

こんにちは、兼業主夫看護師のおつるです。

 

私が仕事をしていると必ず、にゃんずの写真も添付されて何かしらの連絡が来ます。

 

寝続けているので、ほとんどの写真がベッドの上での写真になるのですが。

 

にゃんずの写真によって、仕事のストレスが緩和され、癒されています。

shufukennurse.hatenablog.jp

 

嫁から送られてくるにゃんず共です。

 

これはおそらくですが、晩御飯食べ終わった後のくつろいでいる一枚かと思います。

 

並列になっていつもどっちかが真似しているのですが、どちらでしょう?

 

 

朝、目が覚めたら猫が股下に挟まっている件。

 

最近、あおてんで寝ていることが多くて、野生の姿なんて皆無です。

 

もっと挟んでみたくなる一枚です。

 

朝日に当たっている写真。ぴったりくっついて仲良しですね。

 

またすぐケンカに発展するのは避けられないだろう。

 

朝はぼやぼやしているのか、仲良しな姿をよく見かけますね。

 

むうたドアップ。

 

本当に顔の近くで寝ていたのでしょう。

 

嫁の顔の近くで寝ることが多いので、むうた的に守ろうとしているのだろうか。

 

 

枕に顔をうずめている一枚。この枕を嫁が使っているので、

 

いかに顔に近い場所で寝ているのかが分かる。

 

寝入ると鼻息が荒くなってフガフガし始めるのでめちゃくちゃかわいい。

 

 

就寝前の毛繕いの一枚。

 

こんな風に座って毛繕っている様がまさにおっさん。

 

どこでバランスをとっているのか、どこで座り方を覚えたのか。

 

 

枕をにゃんずにのっとられた一枚。

 

オレオも参戦して寝場所をとられてしまった。

 

「ここは俺の寝床」と言っているかのような目力と威圧感。

 

 

寝る前に歯磨きしていたら、目の前で勝手に開きだした。

 

「撫でてええんやで」と言わんばかりに誘惑してくる。

 

顔をうずめたくなる腹毛。

 

 

仕事終わりの一枚。なぜかリュックに乗ることが好きでいつも寝そべっている。

 

「渡すもんか」と言わんばかりにしがみついている。

 

同化しすぎてオレオがいることに気が付かないこともしばしば。

 

shufukennurse.hatenablog.jp

 

 

嫁が常に家にいるので、私の知らぬ間に絆が深まっている感じがして

 

私から離れているような気がいて切ない😢笑

 

私の存在はただの給仕係の存在になり下がったのか…

 

世話をたくさんしてる方に懐かなくて、パートナーの方に懐くのは

 

あるある案件なような気がしてるので私だけでしょうかね笑

 

まあ、にゃんずも嫁も健康で過ごしてくれたらそれが一番と、

 

心に願いながらモフモフしている毎日です。

 

 

妻の妹の顔合わせに行ってまいりました。

こんにちは、兼業主夫看護師のおつるです。

 

先日、妻の妹の顔合わせに出席してまいりました。

 

私に妹が一人、妻の方には姉と妹で3人姉妹いますが

 

私たち以外に誰も結婚はしていません。なので、

 

今回の顔合わせは初の部外者参戦です。

 

部外者は言い過ぎ?新婦サイドの姉(新婦から見て)の旦那という立ち位置で参戦しました。

 

食事はランチ、ホテルのレストランに招待されました。

(※イメージ図)

 

スーツ…ではないだろうというので、セミフォーマルな服装を押し入れから引っ張り出す。

 

主役ではないので、目立ってはいけない。

 

主役は新郎と新婦。

 

参加者は主役の2人、我ら夫婦2人、新婦側の母1人と3姉妹の一番上の姉1人、そして新婦側の祖母1人、合計で7人。

 

新郎側の家族が出席しておりません。

 

これには理由があります。

 

旦那さんは日本人ではなく、フランス人なのです。

 

こんなご時世なので、そう簡単には日本とフランス間は行き来できないため、

 

今回の食事会はご欠席されることになりました。

 

フランス人となかなか巡り合う機会なんてないですし、

 

結婚にいたるのとかってすごいですよね。

 

話を聞くと、出会いはマッチングアプリだったそうで、

 

そのことを聞いた母は猛反対されたそうです。

 

「そんなアプリなんかで知り合って…絶対騙されているに違いないわ!」

 

なんて、確かに私もその経緯を聞いたときは

 

「大丈夫なん?」

 

って思っちゃいました。

 

顔合わせ前に一度だけ会ったことがあります。

 

凄く好青年でした。

 

とても日本語が上手い!!

 

かれこれ6,7年前から日本に住んでいるそうで

 

アニメが好きで、日本語はアニメから覚えたとのこと。

 

凄く話が合いそうでしたけど、ジャンルが違ってたりもして

 

なかなかに会話が弾まず💦笑

 

それでも、ねこが好きと言ってくれたので嬉しい限りです。

 

実家のことを聞くと、フランスの世界遺産

 

モンサンミッシェル

 

の近くに家があるそうです。

 

海外に興味のなかった私ですが、初めて海外旅行したいという気持ちになりました。

 

あと、フランス人だなーって思うところがあり、

 

それは、記念日やデートの時の思い出がすぐに出てくること、

 

あとは、デートやふとした何でもない時でも花をプレゼントすること、

 

とにかく、レディファースト!

 

日本人にはない特殊能力ともいえるジェントルマンな一面が見れて、

 

見習わないといけないなー、と思いました。

 

ということで、日本語上手なアニメ好き、ねこ好きなジェントルマンであるフランス人の彼氏さんは、

 

心配することのない好青年でした。

 

強いて不安を上げるとするならば、愛しているが故に甘やかし過ぎているとこ?笑

 

なんでもかんでも彼氏さんが家事や炊事なんかをやってしまうので、

 

母が「もうちょっと〇〇(新婦の名)にやらしたってください」

 

なんて、もう論点が相手を信頼したあとの問題になっているので、

 

それはそれで良い関係を結べているのではないかな、と思います。

 

いやー、本当に良い彼氏さんに出会えたなーーて思います。

(※イメージ)

 

 

話は食事会の場面に戻ります。

 

彼氏は黒のパンツに白シャツの簡単なコーディネートでしたが、

 

栗色の金髪と堀の深い整った顔立ちによって

 

すごくオシャレイケメンに変貌を遂げていました。

 

(前に会った時と全然違うやん…!)

 

そう感じては、うらやましいなーと思いました。

 

ランチは前菜、メイン、デザートそれぞれ5種類くらいから選べるものとなっており、

 

選ぶのに時間を要しました。

西京味噌でマリネしたニュージーランドキングサーモンの燻製

 

京都産サザエと帆立貝柱のフリカッセ トマトとオリーブオイルのソースで

 

西京味噌のキャラメルジェラート

 

となっております。

 

どれもおいしゅうございました。

 

会話も弾んで、楽しく面白い食事会になりました。

 

妹夫婦の婚約祝いと一緒に我々の妊娠祝い、さらには祖母の卒寿のお祝いも兼ねて

 

皆にお母さまからそれぞれに花束が最後に贈られました。

 

この花束の彩がキレイで、結構な老舗の花屋さんに注文したとのことで、

 

本当にきれいな花束をもらって嬉しかったです。

 

最後に記念の集合写真を4か所くらいで撮って、食事会は終了となりました。

(※イメージ)

 

結婚式は来年の4月に日本で行うとのこと。

 

その時に初めて彼氏さんのお母さんに直接お会いできるようだ。

 

新婚旅行はフランスを考えていたそうだが、

 

難しくなりそうとのことで、沖縄になるかもと言っていました。

 

沖縄は私たちの新婚旅行先であり、結婚式を執り行った場所。

 

あーもう一回沖縄にいきたいなー。

 

以上で終わりたいと思います。

 

このブログの目的は、ADHDの妻を持ちながら仕事や家事に打ち込みつつ、自分たちの夢に向かって日々学んだことや成長したこと、何かを見て聞いて感じたことを初心者ながらに書き連ねていこうというブログ(日記)にしていこうと思います。今後、自分のこれまでの人生や妻のこととかも書ける機会がありましたら、書いていこうかなとは思います。しかしながら今、この駆け出しの現状ではとりあえず毎日更新を目標に、その日一日どうだったかっていう文章を書いていきます。 見ていただいた方、いつもありがとうございます。

好きなアニソンはありますか?(今夏アニメ限定)

おはようございます。兼業主夫看護師のおつるです。

 

書き続けることって難しいですね。はてなブログを始めて1ヵ月。

 

欲が出てしまうもので、より多くの人に見てもらいたい、

 

読者を増やしたい、コメントをもらいたい、

 

みたいな目標が出始めてしまっている。

 

いろいろ私なりに試行錯誤するものの、思うような伸びが少ない。

 

自分の書きたいもの、読む人が読みたくなるものって

 

違うんだなって、すごく実感しています。

 

書きたいことを書いて、それがたくさん読まれるのが嬉しい。

 

そこへたどり着くのは、インフルエンサーとか、芸能人とか、

 

YouTuberみたいなカリスマ性のある演者とかになってくると思う。

 

いろいろ頭に渦巻いてちょっとしんどくなっている自分がいる。

 

書く時間がなくて体力的に辛くて眠くて頭の働いていない自分がいる。

 

気が進まなかったけど、こうやってキーボードに打ち込み始めたら、

 

少しずつ頭が再始動し始めました。

 

文字にしてみたら、ちょっと肩の荷が下りたような気がします。

 

すみません💦

 

ちょっと導入に何を書こうか悩んでいたら、愚痴まがいなものになってしまいました。

 

長くなりましたが、本題に入ります。(そもそも導入なんていらんかも…)

 

 

 

私の好きなアニメの記事です。

 

7月も終わって、見るアニメも絞れてきたのではないかと思います。

 

私が現在、見ているものは以下のような感じです。

 

 

私にとって今夏の作品は気になるものばかりで、

 

見れずに渋滞しているアニメもいくつかあります。

 

などなど。

 

これらはどこかのタイミングで一気見しようと思ってはいます。

 

どれもプライムビデオで見れる作品です。

 

奇しくも、サブスクは一つと決めているので

 

dアニメやHulu、ネトフリ、ディズニプラス等は見れません。

 

 

見れないのは残念です。

 

といったところなんですが、アニメの紹介ではなく、

 

2022年夏アニメ私的アニソンランキングトップ5

 

僭越ながら発表したいなと思います。

 

だいたい、上位に入っているアニメの主題歌が占める感じにはなると思います。

 

共感してもらえれば嬉しいです。

 

この曲も良いよーっていうのがあれば、コメントで教えていただけても嬉しいです。

 

では、見ていきます。私の好きなアニソントップ5の発表です。

 

2022年夏アニメ私的アニソンランキング

となりました。

 

順番に理由を書いていこうと思います。

1位 かたち 歌:安月名莉子 「メイドインアビス烈日の黄金郷・OP」

「花の塔」と迷いまいた。リコリコが今季一番勢いのある作品なので。

 

でも、この曲が私の中で一番に輝きました。この曲とアビスの映像によって、

 

いろんな思いが溢れます。

 

聞くたびに何とも言えない涙を浮かべながら聞いています。

 

夢、希望、絶望、残酷、探求…

 

どれがふさわしいかは分からないけども、

 

決して、楽しい事、嬉しい事ばかりではない旅。

 

かわいいキャラデザから想像を超えるグロテスクな表現、惜しみなく描かれる絶望感や悲壮感。

 

そういうところに衝撃を受けて、惹かれていった作品。

 

1期のOPも好きでしたが、今回も素晴らしい歌をもってきたと思います。

 

この先のストーリ展開は分かりませんが、おそらくはまた

 

絶望的で救いようのない展開が待っていると思います。

 

それら痛みや負の感情を仲間と協力し、支え合い、乗り越えていく。

 

主人公たちの成長していく様子が好きなんだと思います。

 

とうことで、曲もアニメも大好きなメイドインアビス烈日の黄金郷のOP

 

「かたち」に対する思いでした。

 

 

2位 花の塔 歌:酸欠少女さユり 「リコリスリコイル・ED」

今期の覇権とも言えるリコリスリコイルのエンディング、「花の塔」です。

 

歌われている酸欠少女さユりさんの声が好きで、昔のアニメで「乱歩奇譚」というアニメのエンディングも歌われてて、その曲も好きでよく聞いていました。

 

特徴的な声色なので、最初聴いたときに

 

(あーさユりさんの声っぽいなー)

 

と思ってたら予想的中。

 

テンション上がりました。

 

因みに、乱歩奇譚で歌われていたのは、ミカヅキという曲です。

 

良曲なので一度聞いてみても損はないと思います。

 

因みに因みに、「乱歩奇譚」はちょっとグロさのある推理物のアニメです。

 

dアニメストアで閲覧できるようです。

 

あまり知られていないアニメなのかもしれませんが、

 

好きなアニメなのでオススメします。

 

滅茶苦茶話それましたが、映像もきれいで、

 

たきなのダッシュかわいい、ちさとのほほえみかわいい、ずっと見て聞いていられる

 

そんなエンディング曲の評価です。

 

車やランニング中もかなりのヘビロテで聞いています。

 

ストーリーも込みで毎週楽しみな作品です。

 

 

3位 Beyond Selves 歌:Void_Chords 「RWBY 氷雪帝国・OP」

歌ってるの外人さん?アニソンに外国人ボーカル取り入れた?って最初は思いました。

 

歌もうまいし、誰?ってなりました。Void Chordsさん、初めて聞く名前のアーティストさんで、いろんな楽曲を手掛けていました。あ

 

英語の歌詞で何を言っているのかは正直なところ、分からないんですけど、

 

とにかくカッコイイです!この言葉に尽きます。

 

RWBY」の第1話の戦闘シーンで流れた挿入歌がかっこよすぎて

 

鳥肌がブワーッ!!ってなりました。

 

私の好きな音楽のジャンルはロック系というか、

 

アップテンポな曲が好きになる傾向にあるので、

 

まさにこの『Beyond Selves』は響きました。

 

 

4位 堕天 歌:Creepy Nuts 「よふかしのうた・OP」

Creepy Nutsさんは名前は知っていたものの、どんな曲を歌われているのか

 

知らなかったのですが、クセのある曲でまたもこれを聞いたときは

 

鳥肌が立ちました

 

すごくこのアニメにマッチしているなと思いましたし、

 

間奏の部分、というか、OPやEDで間奏を入れるのってこれまでのアニメで

 

あまり聞いたこともないし、見たこともないので、すごく斬新でした。

 

そういった変わったものって惹かれますよね。

 

 

5位 story 歌:前島麻由 「異世界おじさん・OP」

セガサターンのゲーム作品のパロディみたいなOP動画で、これもまたドット絵の

 

かなり作りこまれた作画になっていますね。

 

曲もかっこよくて、前島さんてあまり聞かない歌手の方ですが

 

上手くて好きな声色です。

 

なんか、

 

「MYTH&ROID」に似てるなと思ってウィキペディア見たら、

 

「MYTH&ROID」の初代ボーカルの方でした。

 

異世界系×「MYTH&ROID」は強いような気がします。

 

幼女戦記」、「リゼロ」、「オバロ」

 

ちょっと不気味さを感じる曲がまた良いです。

 

そんな「MYTH&ROID」に元ボーカルが手掛けるOP曲『story』、

 

是非聞いてみてください。

 

 

番外編

ということで、今期ちょっとマイナー枠かなと私の個人的評価のアニメがあって、

 

あのアニメのタイトルが「ブッチギレ!」っていうアニメになります。

 

新選組の影武者として集められたのが罪人たち。

 

その罪人たちが新選組を名乗り、この時代の悪者と戦う的な作品です。

 

OP曲初視聴し、

 

(ん?西川さんか?でも、ちょっとがなり声やし、似た人かな?)

 

予想的中、あの西川貴教さんでテンション上がりました。

 

「一番光れ!-ブッチギレ-」という曲で、ジャケットも

 

「に、西川さん?どうしたの?」ってなると思うので

 

興味ある方は調べて見てみてください。

 

因みに、EDもクセのあるちょっと厨二臭い感じありますが、私はちょっと好きな曲ですので、

 

OP、EDどちらも聞いてみてください。

 

ED曲は自象存在name-lessの「断罪デモクラシー」です。

 

 

 

曲だけを聞いて、いい曲だなっていうのはそんなに巡り合うものではないと思っています。

 

ストーリーや情景を思い出すことで、アニソンが神曲になるものだと思っています。

 

もう一度おさらいします。

1位 かたち 歌:安月名莉子 「メイドインアビス烈日の黄金郷・OP」

2位 花の塔 歌:酸欠少女さユり 「リコリスリコイル・ED」

3位 Beyond Selves 歌:Void_Chords 「RWBY 氷雪帝国・OP」

4位 堕天 歌:Creepy Nuts 「よふかしのうた・OP」

5位 story 歌:前島麻由 「異世界おじさん・OP」

番外編

一番光れ!-ブッチギレ- 歌:西川貴教 「ブッチギレ!・OP」

断罪デモクラシー 歌:自象存在name-less 「ブッチギレ!・ED」

 

皆さんの推す楽曲はありましたか?

 

共感してもらえたら嬉しいです。

 

以上です。

 

 

このブログの目的は、ADHDの妻を持ちながら仕事や家事に打ち込みつつ、自分たちの夢に向かって日々学んだことや成長したこと、何かを見て聞いて感じたことを初心者ながらに書き連ねていこうというブログ(日記)にしていこうと思います。今後、自分のこれまでの人生や妻のこととかも書ける機会がありましたら、書いていこうかなとは思います。しかしながら今、この駆け出しの現状ではとりあえず毎日更新を目標に、その日一日どうだったかっていう文章を書いていきます。 見ていただいた方、いつもありがとうございます。